そもそもの発端は、 「そろそろ何か手を打たないと髪がやばい」 という焦りが出てきたからです。   と・・・