みなさまこんにちは!

 

前回はプロペシアの基礎知識と、非正規品の恐ろしさについて言及しました!

今回はプロペシアの裏の顔・・・副作用と、実際の効用について書こうと思います!

よろしくお願いします!!!

 

副作用に関しては、みなさま1番気になるところではないでしょうか。

ネット上では、性欲減退勃起不全などが囁かれています。

 

しかし、実際のところ、実験でこれらの症状を訴えたのは約1.5%となっています。

科学的に見ても、プロペシアに含まれるフィナステリドなるものは、薄毛を進行させるジヒドロテストステロンを減少させ、性ホルモンテストステロンを微量に増加させることが分かっているそうです。

 

・・・カタカナばかりでわたしは吐きそうです!!!

まあつまり、プロペシアで性機能がどうこうなるという心配はあまり無いということですね!

 

1.5%の人は「プロペシア飲んだからたたないかも・・・」という思い込みが原因かもしれないそうです!

あいつはナイーブですからね!!

 

しかし、プロペシアの元となった、前立腺肥大の治療薬であるプロスカーなるものは、性機能障害や女性化乳房などの男性ホルモン系の障害が確認されているようです!

 

これは、プロペシアのフィナステリド含有量が1㎎なのに対し、プロスカーのフィナステリド含有量が5㎎であることが理由のようです!

難しいですね・・・。

 

簡単に言いますと、プロペシアに含まれるフィナステリドは多量に摂取すると副作用の可能性があるということです!

どんな薬も用法用量を守ることが大事ですね!

 

次に心配されているものは肝機能障害です。

 

こちらは市販が始まってから十数例、重症なものが報告されているそうです。

プロペシアに限らず、薬というものは肝臓によって代謝されるそうです。

なので、この十数例という数は医薬品の基準では多いほうではないんだとか。

 

しかし、元々肝機能障害などを持っていると重症化してしまうそうなので気を付けてください!!

 

これはプロペシアに限らず、風邪薬なんかでも起こる副作用みたいなので、プロペシアだからというわけではないようです!

他にも、アレルギー反応による発心、蕁麻疹なども報告されているみたいですが、これもプロペシアに限ったことではないですよね。

 

普通の薬でアレルギー反応を起こす方もいるので、やはり医師の元で服用するのが安心ですよね。

頭が痛くなるくらいなんだか難しいことを述べて来ましたが、結果を言えば、プロペシアの副作用はさほど心配することはないようです!!

 

が、100%大丈夫といえるわけでもないようなので、心配性な方は、HARGなりなんなり別の方法を考えたほうが良いかと思います!

 

効果に関しては、生えたという方もダメだったという方もいて賛否両論。

前回も言いましたが、プロペシアは発毛ではなく育毛です!

 

わたしはプロペシアで失敗しましたが、それは、後退していた額部分にも、薄くなってきた部分にも、すでに育む髪の毛が無かったためだと思われます。

しかし細胞のほうはまだ生きていたのでHARGで復活させることが出来たのです!

 

自分に必要な治療はなんなのか?

時間を浪費しないためにもしっかりと診療してみることをお勧めします!!

ぜひ明日にでも!!

若禿係長のHARG療法体験記

>>>~プロローグ~ 薄禿係長のHARG療法との出会い
>>>1回目のHARG療法を受けてきた口コミ(※写真あり)
>>>2回目のHARG療法に行ってきました。ちょっとした裏話も
>>>3回目のHARG療法で変化あり!?気になる効果はいかに…
>>>4回目のHARG療法へ!髪の変化を感じる若禿係長
>>>5回目のHARG療法の報告~経過報告もあと少し~
>>>6回目のHARG療法~最終メンテナンスに行ってきた~
>>>HARG療法のまとめ~効果はあったか写真で比較~

HARG療法をお考えの方へ

薄毛係長が実際に通ったクリニックはここ!

<四谷ローズクリニック>
四谷ローズクリニック
http://www.harg.jp/

四谷ローズクリニックでは、無料のカウンセリングを行っています!
個別にアドバイスをくれるので、個々にあった解決策やHARGの理解度がアップすると思います!
料金も高いですし、失敗を避けるなら一度聞いてみることをおすすめします!

その他 HARG治療を行っているクリニック

住まいが遠くて中々通えない方のために、安全なクリニックをまとめてみました!
>>>地域別 クリニック一覧