みなさま、こんにちHARG!!!

・・・この挨拶はやはり辞めることにします。笑

 

さて、今回のテーマは「髪を増やすには?」です。

 

今まで、薄毛の治療に関してばかり書いてきましたが、今回はちょっと治療というところから離れてみようと思います。

治療までしたくはない!という方にも、治療して髪の毛を取り戻した方にもお役に立てばなと思います!

 

HARGは髪の毛の周期を元に戻すものなので、追加治療は必要ありません!が、

そのあと髪に悪いことばかりしていては、また細胞が眠ってしまう可能性も無きにしも非ずです!!

 

そこで今回は、髪を増やす食生活に注目したいと思います!

 

髪の毛に必要な栄養素は「亜鉛」「タンパク質」「ビタミン」です!

それぞれの栄養素の役割を調べてみました!

 

・タンパク質

タンパク質は髪の毛の原材料です!

一口にタンパク質と言っても、肉や魚などの動物性のものと、大豆などの植物性のものがあります。

動物性は脂質が多いので、こちらを摂りすぎると血行が悪くなります。

 

血行の悪さは薄毛の原因となってしまいますので、植物性のもののほうが良いみたいですよ!

お豆腐食べましょう!お豆腐!!

 

・ビタミン

ビタミンは頭皮の状態を正常化する働きがあります!

ビタミンにはCやらEやらB2やらたくさんありますが、どれもが効果的のようです!

レバーや大豆やお魚、バナナやナッツ類に多く含まれるみたいですね!

 

・亜鉛

そして「亜鉛」はビタミンの吸収率を高めます!

亜鉛は不足しがちな栄養素のようなので、牡蠣やレバー、かになんかを意識して食べるといいみたいですよ・・・って贅沢なものばっかですね!!

 

ただ、これらの栄養素だけを摂取していてもだめです!!

大事なのはバランス!!

 

髪の毛を生やすには、頭だけではなく他の器官の働きも必要なのです!!

これら三要素ばかりを摂取していても逆効果になりますので、いろんなものをバランスよくを心掛けてくださいね!!

結局それかいって感じですけど。。。笑

 

規則正しい食生活にプラスして、サプリメントを使うのは効果的なようですよ!

 

さてここで、疑問に思っている方もいるのではないでしょうか??

髪の毛に良いと言えばわかめじゃないのぉー????

 

実は・・・

 

わかめには発毛効果はないんだそうです・・・

毎日わかめのお味噌汁を食べていた方すみません。

 

ただ、海藻には「ヨード」という栄養素が豊富なのです!

これは、新陳代謝や血流改善に効果的で、成長ホルモンの分泌も促すので、髪の毛を強く太く艶々~にする働きはあるようなので、食べて損はありません!!

 

今回は栄養士になったつもりで書いてみましたが、記憶の片隅にでもとどめておいて、今日の晩御飯どうしようかな~と思った時にはぜひお豆腐を選んでみてください!!

 

次回は、食生活以外で髪の毛を増やす方法について述べていきます!

それでは!!!

若禿係長のHARG療法体験記

>>>~プロローグ~ 薄禿係長のHARG療法との出会い
>>>1回目のHARG療法を受けてきた口コミ(※写真あり)
>>>2回目のHARG療法に行ってきました。ちょっとした裏話も
>>>3回目のHARG療法で変化あり!?気になる効果はいかに…
>>>4回目のHARG療法へ!髪の変化を感じる若禿係長
>>>5回目のHARG療法の報告~経過報告もあと少し~
>>>6回目のHARG療法~最終メンテナンスに行ってきた~
>>>HARG療法のまとめ~効果はあったか写真で比較~

HARG療法をお考えの方へ

薄毛係長が実際に通ったクリニックはここ!

<四谷ローズクリニック>
四谷ローズクリニック
http://www.harg.jp/

四谷ローズクリニックでは、無料のカウンセリングを行っています!
個別にアドバイスをくれるので、個々にあった解決策やHARGの理解度がアップすると思います!
料金も高いですし、失敗を避けるなら一度聞いてみることをおすすめします!

その他 HARG治療を行っているクリニック

住まいが遠くて中々通えない方のために、安全なクリニックをまとめてみました!
>>>地域別 クリニック一覧